ひとり遊びとネコとご飯

休日にほぼ1人で過ごしている様子を備忘録も兼ねて書いてます。ネコ好き。飯好き。

女一人ぼっち旅 in 沖縄《首里城と沖縄県立博物館で沖縄の歴史を知る〜前編〜》

f:id:na_____kya:20170503180842j:image

めんそーれ

 

沖縄ぼっち3日目のスケジュールはC&C BREAKFASTでモーニング→首里城散策→DFSで買い物→沖縄県立博物館→国際通り牧志公設市場を散策

といった感じですー

 

 

朝7:40にホテルを出発!

お目当はC&C BREAKFASTエッグベネディクト!名前のとおり朝食をメインとしたお店です。

1日目に行った牧志公設市場近くのポークたまごおにぎり屋さんの目の前にお店がありますよー

 

天気もいいので、ホテルからお店までは歩いていくことに。だいたい歩いて20分くらいかなってことで、8:00オープンに合わせて出発。

 

朝の国際通りは静かです。

f:id:na_____kya:20170422220901j:image

 

と、8:03にお店に到着!すでにお店には人が私が入ってちょうど満席になりましたー!よかったーギリセーフ。並ぶの嫌なんですよ。目の前のポークたまごおにぎり屋さんは行列!

 

スモークベーコンのエッグベネディクトを頼み待つこと15分。キター!

f:id:na_____kya:20170422221743j:image

うん。うまい。レモンソースが良い感じ。私、写真のセンスないなー

 

f:id:na_____kya:20170422221917j:image

中からたまごがトロッと。付け添えのポテトもおいしい!

 

ペロッとたいらげちゃいました。今度はパンケーキ食べにこよーっと!

ちなみにここは15:00には閉まっちゃうので、行くときはお早めにー

 

さ、腹ごしらえ完了で首里城へ移動します!

 

美栄橋駅まで歩き、ゆいレールの1日乗車券を購入しました。ゆいレールはなかなか乗車代がお高めなので、1日乗車券はお得ですよー!ちなみに2日乗車券もあります。

・1日乗車券700円(発券から24時間有効)

・2日乗車券1200円(発券から48時間有効)

 

今日のスケジュールだと

美栄橋→首里(片道300円)

首里おもろまち(片道260円)

おもろまち牧志(片道230円)

美栄橋→県庁前(片道230円)合計1020円

 

はい、お得。

 

しかもいろいろな観光施設の入館料なのがお安くなります。首里城沖縄県立博物館も安くなりましたー

特典はこちらを参考にしてくださいねー

 

ゆいレールに揺られ首里駅に到着!首里駅から首里城へは歩いて15分ぐらいあります。バスもありますよー。詳しいアクセス方法はこちらー

 

歩いてる途中に首里カラーのLAWSON発見。

f:id:na_____kya:20170423154959j:image

民家も赤瓦ばかりでした。

 

首里城周辺は「都市景観形成地域」に指定されているそう。なので、建物は赤瓦、道は石畳、壁は石垣、と統一された景観です。那覇市と市民のみなさんの努力により、伝統ある景観が残せているんですねー、すばらしい。

 

人の流れにのっていき、歩くこと15分。着いたー!

f:id:na_____kya:20170423160350j:image

ここで写真を撮ったほうがいいよ、と見知らぬオジ様に言われ撮りました。が、なんて入り口名だったか覚えてない、、、でもこの石垣の高さ半端ないですね。圧巻です。

 

歩いていくこと5分。守礼門につきましたー

守礼門は無料エリアにあります。

f:id:na_____kya:20170423161836j:image

 今は幻となりつつある、2000円札の絵柄ですねー。「守礼之邦(しゅれいのくに)」と書いてあります。これは、

琉球は礼節を重んずる国である」

という意味らしいです。

 

f:id:na_____kya:20170423193203j:image

これは園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)。

国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所で、門みたいな形だけど、人が通るためではなくて、神への「礼拝の門」らしい。

 

2000年12月に世界遺産に登録されてます。守礼門の脇にあり、思わず素通りしそうになりました、、、すません。

 

で、まだまだ歩きます。首里城は坂道を歩くので歩きやすい靴がオススメ。あと石畳なんでピンヒールなんて履いてたらハマっちゃうよ。

 

話全く変わるのですが

昔あいのりって番組でみんなでゴツゴツした岩場の山を登ってて、んで女の子たちがなぜかヒールなんだよね。それでももちゃん(だったかな?)が1人だけスニーカー履いてて、男子がみんな惚れたっていう場面があったのです。なにが言いたいかというと、時と場合を考えてってことです。TPOですね。

 

話逸れました。首里城に戻ります。

 

f:id:na_____kya:20170423195517j:image

瑞泉門(ずいせんもん)

 

を通過し、なんやかんやしながら(すません省略しまくってます)正殿につきましたー

 

f:id:na_____kya:20170423195914j:image

広福門(こうふくもん)

 

f:id:na_____kya:20170423200304j:image

奉神門(ほうしんもん)

 

f:id:na_____kya:20170503180936j:image

正殿

改修なうでした。

 

ここまでは無料で見学することができますよー

 

有料エリアに入ります。正殿の中が有料になります。入館料は一般820円です。と、ここでゆいレール1日乗車券を提示すると割引になり660円になりますよー

 

有料エリアは写真禁止の場所が多いので注意してくださねー

 

中には歴代の王の肖像画などがあったり、綺麗なミンサー織りの着物があったり。

 

で、一番楽しみにしていたとこに到着!しかーし行列。はい諦めます。並ぶの嫌だもん。

鎖之間(さすのま)という城内にある休憩所で、310円で琉球菓子とさんぴん茶がいただけるそう。

 

有料エリアをでてすぐに、鎖之間に行けなかった悔しさのあまり「首里城 カフェ」とググりました。すると雰囲気よさそうなカフェがヒットしたので行ってみることに。

 

首里城を後にして向かうは、石畳茶屋真珠(まだま)さん。
沖縄の首里城近くにある石畳エリアの日本の道百選沿い、高台にあるカフェです。 

 

f:id:na_____kya:20170503175240j:image

首里城側から石畳エリアへ入ったとこ。

 

f:id:na_____kya:20170503175312j:image

さすが沖縄。ハブ注意!

 

ハブいませんよーに、と願いながら進んだ先にありました!

 

f:id:na_____kya:20170503175543j:image

 猫らしき置物がお出迎え。

 

まだ午前中だったこともあり、先客は一組のお客さんのみ。景色のいいテラス席に座ることができましたよー

 

頼んだのは、マンゴーかき氷。マンゴーがねっとり甘くて首里城で歩きまくった疲れが飛びました!おいひー!

f:id:na_____kya:20170503174942j:image

景色もよい!帰りにお店の素敵なおじさまに一口サイズのサータアンダギーをもらっちゃいました!

f:id:na_____kya:20170503180247j:image

うれしー!

 

さぁ、元気もでたし次の場所へー!