ひとり遊びとネコとご飯

休日にほぼ1人で過ごしている様子を備忘録も兼ねて書いてます。ネコ好き。飯好き。

【小田原・箱根】鈴廣かまぼこの里であげかま作り体験

f:id:na_____kya:20170921073716j:image

ブログご無沙汰してました。面白いところに行ったので、久々にアップ。

 

今回行ってきたところは、「鈴廣かまぼこの里」さん!

箱根登山鉄道風祭駅から徒歩2分ほどの、創業150年を超える老舗かまぼこ屋さんです。

 

観光地によくありがちなお土産屋かと思いきや、練り物を楽しく、深〜く知ることができ、箱根のついでに是非寄ってほしいと思えるとこでしたよー。というか、旅の目的地がかまぼこの里ってのもアリなぐらい楽しめました!

 

かまぼこの里では体験プログラムが充実しており、オリジナルのかまぼこやちくわなどの練り物作り体験ができちゃいます。

ちなみに体験できるプログラムは4種類ぐらいありましたよー

 

■かまぼこ・ちくわ手作り体験

かまぼこ職人とかまぼことちくわを手作りできちゃう、よくばりプログラム。かまぼこ職人さんが、かまぼこ板にムラなく均一に魚のすり身をのせていく技は、圧巻ですよー

所要時間:約2時間ぐらい

料金:¥1,500

開催日:水曜以外

 

■あげかま手作り体験(←体験したやつ)

魚のすり身に好きな具材を入れて、まぜまぜしてカラっと揚げる、短時間で楽しめるプログラム

所要時間:30分程度

料金:¥1,000

開催日:毎日

 

■伊達巻パフェ作り体験(←え!?)

正月とかによく食べる伊達巻を和風パフェにしちゃうという、斬新なプログラム

所要時間:30分程度

料金:¥1,000

開催日:毎週土日

 

■かまぼこどうぶつ寿司作り体験

可愛くて食べられないよー!なインスタ映えしそーな体験プログラム

所要時間:たぶん1時間ぐらい(記載なし)

料金:¥500

開催日:毎週土日

 

もっと詳しい情報はこっち

 

私は今回、30分でチャチャっと体験できる「あげかま手作り体験教室」をやってきましたよー

 

 朝9時

小田原駅から箱根登山鉄道風祭駅へ。体験プログラムができる、かまぼこ博物館やひろーいお土産屋、食事ができる施設など、風祭駅一帯は鈴廣さんが制覇しております。

 f:id:na_____kya:20170920141425j:image

↑かまぼこ博物館

さっ、入ります。まずは受付で予約の確認です。

f:id:na_____kya:20170920142258j:image

かまぼこの板をイメージしている、と思われる清潔感ある受付。受付のお姉さんはとても印象の良い対応をしてくれて、ひとまずあーんしん。

f:id:na_____kya:20170920143010j:image

ディスプレイには体験の空きも確認できるので、空いていれば当日受付もオッケーみたい。

f:id:na_____kya:20170920234249j:image

ちゃんと予約とれてた!

 

受付を済ませたら2階にあがります。あげかま手作り体験は2階だったのですが、かまぼこ・ちくわ手作り体験は1階の広い調理場で、団体さんがいましたよー

f:id:na_____kya:20170920184215j:image

f:id:na_____kya:20170920184403j:image

↑1階は手作り体験の他に、お土産やガラス越しで工場を見れたりします。かまぼこ職人さんは国家資格らしい!

 

2階に上がる途中には、かまぼこ板アートの展示などもありましたよー

 

さて、2階に着きました。

f:id:na_____kya:20170920184620j:image

かまぼこキッチンラボ!

木をふんだんに使った施設で、ここでもかまぼこ板感を押し出してきますね。

 

手作り体験の準備をします。

f:id:na_____kya:20170920185644j:image

ビニールキャップとエプロンを装着。髪の毛出ちゃっててダメですね。しっかり入れましょう。

 

さぁ、作りますよー

手を洗って、指定された席につきます。目の前には使用する道具と魚のすり身が1人1人に置かれています。

f:id:na_____kya:20170920220228j:image

右上の袋に入ったグレーのやつが魚のすり身。魚3匹のすり身らしい。魚がギュッと凝縮されて、たんぱく質摂取にはもってこいな食品ですね。でも塩分も多いから、美味しすぎても食べ過ぎは注意ですねー

 

手順は、 すり身に具材を入れたらコネコネして、好きな形に整えたら、キツネ色になるまで揚げます。

 f:id:na_____kya:20170920225429j:image

具材は桜海老、コーン、枝豆、人参の4種類。好きな具材をスプーン4杯入れます。全種類を1杯ずつでもいいし、桜海老だけを4杯なんてのもオケ。私は保守的な(?)性格なので、全種類を1杯ずつイン。

桜海老を入れると香ばしい感じに。コーンは色味と甘みをプラス。枝豆は食感がアクセントに。人参も色味が綺麗になるとのこと。

具材を入れたら、均一になるようにコネコネ。

 

目の前で担当のお姉さんが実演してくれるので、真似っこするだけ!簡単じゃーん!って思ってたら。。。おぉぉぉぉ。コネコネのあとが意外とムズイ。

 

袋の端にすり身を寄せてって、袋の端っこをハサミでチョキン。絞り袋的な感じで絞り出して、2分します。そして、手に水をつけて形を整えます。これが結構難しいのよ。お姉さんが簡単にやるもんだから、なめてましたね。

そんなこんなでなんとか形に。串を差し込んで、あとは揚げるだけ!

f:id:na_____kya:20170920230343j:image

桜海老と黒ごまをトッピングできちゃいます。

 

揚げの作業は、お姉さんがやってくれますよー

f:id:na_____kya:20170920230531j:image

私たちは見てるだけー

f:id:na_____kya:20170920230646j:image

クルッと返すと、いい感じのキツネ色!

 

お姉さんが揚げている間に、私たちはただ見ているだけかと思いきや、まだ作業がありましたよー

f:id:na_____kya:20170920230956j:image

あげかまを入れるカップをデコります。かまぼこ博物館のシール貼り放題です。絵のセンスはそっとしておいてください。

 

そして、揚げあがったよ!

f:id:na_____kya:20170920231400j:image

おおおおおお、う、うまそーだ

左のお水ももらえましたよー。箱根丹沢連山から100年以上かけて流れてきた天然水。まろやかでクセのない水でしたー

 

これで体験は終了!

キッチンラボの外にあるテーブルで、熱いうちにいただいちゃいました!

 

揚げたてのあげかまは、サイッコーでした。うますぎです。ちなみに具材は全種類1杯ずつがオススメ。価格が高いからって、桜海老ばっかり欲張って入れると、パサパサしていてちょっと微妙でした。(←一緒にいった相方のあげかま)

 

手作り体験のあとは、かまぼこの作り方や栄養素のことなどが学べる展示物を見て回りましたよー

f:id:na_____kya:20170920232635j:image

f:id:na_____kya:20170920232709j:image

お子さんの夏休みの研究にもいいですね!

 

f:id:na_____kya:20170920232909j:image

Wi-Fiとコンセントもあるよ!リモートワークもできちゃうね!椅子は絶対かまぼこ板だな。

 

今回の手作り体験は、とっても良かった!

そして、鈴廣かまぼこさんの企業努力もすごい。社是の「老舗にあって老舗にあらず」をまさしく体現してますね。さすが150年も続く企業です。(内部はいろいろあるかもですが)

 

箱根旅行を検討している方々!芦◯湖や箱◯神社、箱根彫◯の森とかもいいのだけど、ちょっと小田原辺りで、日本の伝統的な食文化に触れてみてはどうでしょーか!

 

f:id:na_____kya:20170921075325j:image

急な雨で一緒に雨宿り。水は苦手だニャ

 

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

鈴廣かまぼこの里

[PC]

https://www.kamaboko.com/sato/taiken/kamaboko.html

[スマホ]

http://www.kamaboko.com/sato/sp/

■営業時間:9時〜(施設によって異なるよ)

    かまぼこ博物館は17時まで。

■駐車場は無料(300台収容だから安心だね)

■詳しいアクセスはこっちー

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz 

ベトナムフェスティバル2017 in 代々木公園に行ってきた!

 f:id:na_____kya:20170610185842j:image

暑すぎたので、ベトナムが恋しくなり、ベトナムフェスティバルにいってきました。ちなみにベトナムへは一度も行ったことありません。

 

あっついし、絶対に人が多いのは予測していたので、ぶらぶらと散策♡ルンルン♬

なんてことは考えていません。サクッと目的のものを買ったら撤退するつもりです。

 

 

さて、代々木公園に到着。

やっぱり人だらけ。みんな屋台で買った食べ物を公園の入り口でシートひいて食べてました。ベトナムピクニック状態。

f:id:na_____kya:20170610190853j:image

ごちゃごちゃ。

 

パクチーのなんちゃら、みたいなのが多かった。パクチーブームですからね。みんなパクチー食べてました。

 

私は食べ物には一切見向きもせず、お目当の物を探しに。(本当は食べたいけど、暑いし、1人だし、人多いしあきらめました。。。美味しそうだったなー)

 

f:id:na_____kya:20170610191155j:image

ベトナムっぽい帽子かぶった人多かった。みんな買ったのかな?

 

f:id:na_____kya:20170610191224j:image

お目当の品があった!

かーわーいーいーーー!

 

そう、ビニールバッグです。最近少しブームになってきてる気がする。カラフルで水にも強いので、夏のリゾートにもってこい!でもリゾート行く予定ないから、普段使いします!

 

どれにしよーかなー。選ぶの楽しい!いろんな柄やサイズがありましたよー

f:id:na_____kya:20170610191734j:image

迷うこと5分。こやつにしました!暑いからね、サクッと決めるよ。鮮やかな色だけど、大人っぽくて使いやすそう。うん、かわいい!サイズはA4書類がスポッと入る大きさ。そして、お値段もかわいい。1400円也。

現地だともっと安いんだろうね。日本で普通に買うと3000円以上はするよ。

 

さ、満足したので帰ろうかな。

と思ったら、なんか見覚えあるやつが。

f:id:na_____kya:20170610192552j:image

こ、こやつはエースコックゆるキャラ。こぶたじゃないか!

一緒に写真撮りたいけど、1人で誰かに撮ってもらう勇気はないからあきらめました。

 

でも、エースコックのブースでは、なんだかお得で魅力的なことやってました。

f:id:na_____kya:20170610192916j:image

子供の時に回したくて仕方なかったガラガラくじです!100円で1回ガラガラできるとのこと。ハズレくじがないとのことなので、やってみることに。

ベトナムの民族衣装アオザイを着た綺麗なお姉さんに100円を渡します。

f:id:na_____kya:20170610193317j:image

ガラガラガラガラガラガラガラガラ

 

3等でした。

f:id:na_____kya:20170610193748j:image

鶏だしフォーとビーフフォー

そして、、、こぶた!

f:id:na_____kya:20170610193831j:image

こぶたのフィギュア当たりました。なんかレアな気がするな。

 

ベトナムフェスティバルでの滞在時間は20分くらい。でもベトナム行った感ありましたー!

 

飲食ブースもたくさんあるので、ベトナム料理を堪能するもよし、私のようにベトナム雑貨を楽しむもよし、なイベントでしたよー

 

開催期間が2日間だけなのもったいない!明日が最後なので、おヒマな方はぜひー

 

【日程】

6月10日(土) 10:00~20:00

6月11日(日) 10:00~20:00

 

【アクセス】

代々木公園イベント広場 ※雨天決行

 

f:id:na_____kya:20170610195346j:image

 さっそく使う。かわえー

【ヱビスビール記念館】500円で試飲付きミュージアムツアーを大満喫!週末デートにもオススメ!

f:id:na_____kya:20170520182529j:image

今週末は暇だなーってことで、恵比寿の『ヱビスビール記念館』にサクッと行ってきましたよーっと!

 

暇な方、デートがマンネリしてきた方、お金がない方、ビール好きな方、めちゃオススメです。

 

なんとなんと、たったの500円で試飲(2杯!)&ツアーガイドさん付きのミュージアム鑑賞が楽しめちゃいましたー

 

この日は5月なのに30度近く気温もあったため、試飲のビールが美味すぎで、テンションアゲアゲになりました!

 

さて、エビスビール記念館のツアーですが、事前予約が可能でしたよー。予約ページはこちら

電話予約は見学日の3ヶ月前から当日まで。Webフォーム予約は見学日の90日前から3日前まで予約受付ができますよー

 

私は3日前にWeb予約をしました。週末だし、予約埋まっちゃってるかなー、と思ってましたが、チラホラ空いてました。

見学希望日時と人数をポチッと選んで予約は完了です。仕事帰りの朦朧とした意識のなかでも、迷うことなく簡単に予約できましたー

 

そうそう!当日見学に行ってみると、新幹線のみどりの窓口にある予約状況的なものがあったので、空いていれば当日参加もOKそうでした!(聞くの忘れた〜)なんとなく恵比寿に遊びに来て、なんかやるこねーなって時にいいかもです!

f:id:na_____kya:20170520184140j:image

11時〜18時の20分おきにツアーがありますよー

 

さて、場所は恵比寿駅東口から徒歩1分の恵比寿ガーデンプレイス

f:id:na_____kya:20170520184904j:image

花より団子で道明寺(松潤)が雨で濡れながら、つくし(井上真央)を待っていたとこですね!

 

ヱビスビール記念館三越の地下1階にあります。

f:id:na_____kya:20170520185055j:image

三越地下内から見たヱビスビール記念館です。

このドアを出るとヱビスビール記念館の入口があります。

f:id:na_____kya:20170520185304j:image

入口です。

 

プレミアムヱビス缶と発売したばかりのヱビス華みやび缶がお出迎え。

 

さて、入館です。

 

入った瞬間「おおー」と思わず声が出てしまいました。なんか、ちょっといいホテルのロビーみたいな感じです。

f:id:na_____kya:20170520185656j:image

入って階段を降りたとこ。重厚感あるー

 

さて、受付です。階段を降りていき、中央に受付カウンターがありました。ツアー参加前の10分前には来館して受付してくださいねー

f:id:na_____kya:20170520190157j:image

受付のおねーさんは親切丁寧優しい対応でした。本当にホテルみたいで、特別感あります。

f:id:na_____kya:20170520191001j:image

受付では、ツアー内での試飲は、ビールかソフトドリンクかを聞かれました。ソフトドリンクも用意されているので、飲めない人、お子様とも楽しめますね!

 

f:id:na_____kya:20170527193240j:image

ヱビスアーカードを首から下げます。

 

優しいお姉さんに案内されて、ツアー時間まで待機します。

f:id:na_____kya:20170521210935j:image

同じ時間のツアー参加者さん。だいたい15名ぐらいでした。中年の夫婦や若いピチピチ女子グループなど年齢層は様々でしたよー。1人で参加している男性もいましたが、全く気にならず。今度私も1人で参加してみよ!

 

時間ピッタリに笑顔がすてきなガイドのお姉さんが挨拶をし、ミュージアム鑑賞が始まりました。

ちなみに、ツアーの時間はミュージアム鑑賞20分、試飲時間が20分の計40分程です。ミュージアムは無料で開放されているので、ツアーが終わったあとも改めて鑑賞することができます。

 

ヱビスビールの歴史を、映像や写真や実物を見ながら、お姉さんが説明を進めていきます。

f:id:na_____kya:20170527180029j:image

このガイドさんの説明がとっても良かった。受付の方もとても好印象でしたが、サッポロビールさんの社員教育がしっかりしていることがわかりました。

いや、正直この記念館自体は会社の収益には繋がらないはずなんです。そもそも収益をあげる場ではないのですね。でも、この教育の素晴らしさ!ホントもう感激です。ファンになります。というか、これが狙いですねー(たぶん!)

ヱビスビールのファンになっちゃうんですよ。ファンにさせるって大切ですね。リピーターになれば、私が生涯ヱビスビールを飲んで、ヱビスビール以外のサッポロ商品を購入し、、、と考えいくと、余裕で利益でます。

私は一瞬でファンになってしまいました。←単純。生涯ヱビスビール飲もう!ってなりました。

 

話戻りまーす

 

f:id:na_____kya:20170527180236j:image

明治23年のヱビスビールの瓶。レトロで可愛いなー

今年でヱビスビール生誕127年だそうです。発売当時は「恵比寿麦酒」という名前、ベラボーに高価な飲み物だったそうです。なんと1本20銭!!

。。。。。。。は?20銭ってどれぐらいよ?

って思った方、ご安心ください。 

そこんとこもしっかりフォローしてます。

f:id:na_____kya:20170527180618j:image

じゃーん。当時のかけ蕎麦10杯分だったそうです。コーヒー1杯1銭だったらしいので、相当高価な贅沢品ですね。

 

面白かった話は恵比寿という街の名は、ヱビスビールが由来になっているという話。

f:id:na_____kya:20170527184014j:image

ヱビスビールが売れ出して、今の恵比寿に工場ができ、輸送するのに電車必要じゃね?って話になり、出荷用の恵比寿停車場ができたそう。んで、その近くに旅客用のJR恵比寿駅が後からできたのです。ヱビスビールの歴史と共に、今はお洒落タウンとして住みたい街ランキング常連の恵比寿が発展していったんですねー

 

その他にも、1900年にパリ万博で金賞受賞した話や戦時中にはヱビスビールの名がなくなり「麦酒」として配給品とされていた話など、127年の歴史を知ることができました。

f:id:na_____kya:20170527184848j:image

パリ万博で実際に使用した贈答箱

 

f:id:na_____kya:20170527185040j:image

戦時中のヱビスビール。ラベルが「麦酒」になる。

 

最後にはヱビスビールのCMで流れている、タタタタターンタターン♫の音楽が手動のオルゴールで流れました。この歌、イギリス映画の「第三の男」のテーマソングらしいです。初めて知った!

JR恵比寿駅の発着時の音楽としても使用されてますね。山手線内回り側、外回り側で音程が違うそうです。し、しらなかった、、、

世の中まだまだ知らないことだらけです。

 

さぁ!ミュージアム鑑賞は終了!お待ちかねの試飲です!!!

 

お姉さんに誘導されて、試飲をする席に着席します。

目の前にはビールサーバーが2つ並び、綺麗なお姉さんたちがビールを注いでくれます。

f:id:na_____kya:20170527190019j:image

うずうず。。。は、はやく、、、

 

f:id:na_____kya:20170527190200j:image

キ、キターーーーーーーーー!!!!

あー神々しい。1杯目は定番のヱビスビールです。

 

飲みます。

f:id:na_____kya:20170527190843j:image

グハッ!うまっ!!

 

おつまみに塩えんどう豆もついています。嬉しいサービスだなー

f:id:na_____kya:20170527191958j:image

 

ビールを試飲している間にも、グラスへの注ぎ方や泡の割合、原材料の説明などが続きます。

f:id:na_____kya:20170527192056j:image

大麦とか麦芽とかポップとか↑

ツアーの終盤ですが、全く飽きさせません。おもろいわー。

 

続いて2杯目も運ばれてきました。

f:id:na_____kya:20170527192206j:image

2杯目は発売したばかりの、ヱビス華みやび深キョンのかわいーCMのやつですね。

1杯目との見た目の違いはないですが、味が全然ちがーーう!ヱビス初の上面酵母を使用したホワイトビールだそう。

んー、ちょっとクセが強めでしたねー。私は定番のヱビスが好きでした!

 

試飲は時期によって変わるようです。飲み比べもできて、自分の好みのビールが発見できるかもですよー!

 f:id:na_____kya:20170527193002j:image

カンパーイ!とかしてみたり。楽しいなー

 

そんなこんなで約40分のツアーは終了です。いやー、満足しました。アルコールに弱めな私はほろりとイイ気分です。

 

いや!まだ飲み足らないぞ!!!って方は、試飲場所からすぐ横にヱビスビールと料理を楽しめるテイスティングサロンがありますよー(もちろん有料ですよっと)

食べログの評価もなかなか良いな。

 

人も少なめで雰囲気も良いのでココは穴場ですわ!今度またこよーっと。

 

最後にファンになったヱビスビールとパチリしましたー

f:id:na_____kya:20170527194423j:image

ありがとうヱビスビール!有意義な休日になったよー!

エマワトソン主演《美女と野獣》の感想-ひとりde映画

f:id:na_____kya:20170509212234j:image

だいぶ出遅れちゃったけど、やっとこさ美女と野獣を堪能してきましたよーっと。

 

日本では公開から3週連続1位となり、大ヒットしてますね。

 

あのガリ勉優等生ハーマイオニーが村一番の美女ベルに成長した!わけではないですが、本当にエマ・ワトソンは大人になるにつれ魅力がましてますねー

大概、子役から成功しちゃうと、あれ!?って感じになっちゃうんだけど。周りの大人が悪いんだと思います。。。

 

 

感想は、、、

心もってかれました!ストーリーはわかっていながらも、感動させられました。←強制感動ですわ。

 

心もってかれたポイントは3つありました。

 

心もってかれたポイント① 音楽

始まってすぐ、あの音楽が流れて「美女と野獣、は、は、はじまた!!!!」って鳥肌が立って、もう心もっていかれましてん。

最初にあの音楽流すのはズルいわーすごいわー

 

心もってかれたポイント② 衣裳やセット

すごーく綺麗。アニメ版より綺麗。芸が細かい。さすがディズニーです。

 f:id:na_____kya:20170509230432j:image

ベルといえば、女子がヒーヒー言うイエロードレス。アニメでも野獣と幸せそうに踊るシーンが印象的ですね。実写版でもエマ・ワトソンが着用しており溜め息ものでした。

こちらのドレス、スワロフスキーが2000個以上使用されているそう。そして、スカート部分のふんわりゴージャス感を出すために布は約920m使用してるらしい。。。東京タワーの約2.7棟分!

日本人て東京タワーとか東京ドーム何個分って好きですよねwでもいまいちピンとこないね!

 

ダンスシーンはキラッキラッ、キュンキュン、で、溜め息でまくりでしたよー、うらやまー

 

 

心もってかれたポイント③ 登場人物の忠実な再現

主役のエマ・ワトソンのベルは本当に良かった。

読書を愛する強く賢いベルを演じるエマ・ワトソンは、実際にも優秀な大学を出て、社会貢献活動をしている強く聡明な女性です。(真っ当に成長してくれて良かった!)まさに現代のベル。かしこなお顔がベルと合っておりました。

 

強いて言うならば、少し歌声が疑わしい時があったけど、気にならない!!

 

あとは、なんといってもガストンですねー。イギリスの名優ルーク・エヴァンスが演じています。カッコいいんだけど、ちょっとアホっぽい感じがでていて、まさにガストンでした。

 

あと注目してほしいところはルークの眉毛。眉毛が上がったり下がったり、せわしないです。ガストンの特徴をよく捉えていました。眉毛で喋ってるよねガストンて。

 

アニメ版とは少し設定や展開が違うところはありましたが、アニメ版より人間的な深みが出て更に良い映画となっていたと思います。

 

あと、ディズニーにしてはなかなか挑戦的なことしたなーって思ったのが、ガストンの子分ル・フウの設定。これは実際に見てほしい。ディズニー思い切ったなーって感じです。

 

演じているのはオラフ!ではなくジョシュ・ギャット。アニメの声優、クセのある脇役なんでもこなす、良い俳優さんですね!

 

 

見た後にパンケーキでも食べようかって思うぐらい、幸せな映画でした!

 

勝手な評価

美女と野獣 ★★★★☆

岡田准一主演《追憶》の感想-ひとりde映画

 

f:id:na_____kya:20170506234206j:image

ゴールデンウィーク8日目。1人映画に行ってきましたよーっと。あ、私9連休でした。

 

1人映画はよく行きます。誰かと映画はもう5年以上行ってないです。気楽でいいもんです。

映画を結構観るのですが、大概内容を忘れちゃいます。日記的意味も込めてこれから拝見した映画はブログに綴っていこうと思います。

 

 

で、本日観てきたのは岡田准一さん、小栗旬さん、柄本佑さんが出演する「追憶」です。

 f:id:na_____kya:20170506234724j:image

公式サイトhttp://tsuioku.jp/

年齢層高めな観客かと思いましたが、やはりジャニーズ岡田准一さんと小栗旬さん効果でしょうか、女子中高生が結構いました。

 

カテゴリーは一応ミステリーなのかな。いろんな愛が凝縮された感動ファミリーミステリーでした。

100分という短い時間に複雑な関係、感情を上手くまとめていたなー、という感じです。

 

私がいいなーと思ったことは以下3点。

①俳優陣が良かった。特に安藤サクラさん。

②映像が良かった

③音楽が良かった

 

安藤サクラさんってすごい。25年後の変わりようはビックリです。

25年間に何が起きたかはあまり描かれてはいないのですが、この25年いろいろあったんだろうなぁ。と想像させる演技でした。

あと、柄本佑さんとの夫婦共演がなんだかホッコリしました。

 

次に映像です。

映像美、というより映像の静と動の使い方、といったところでしょーか。

25年前の事件の時は荒々しい富山の自然が映し出されます。夢でも見てるような残像みたいな映像です。そして25年後に起きた事件の際は横ブレ縦ブレする臨場感ある今を感じさせる映像だと感じました。

 

序盤はどちらも荒々しい始まり。

 

そして「今」の事件捜査が進んでいくにつれ、今の事件と25年前の事件に関わる人々の抱える想い、苦悩、後悔、懺悔、幸福が語られ描かれます。もうこの時点では、横ブレ縦ブレの映像ではないんですね。

 

静になってます。

 

映像のこととかは、よくわかってないど素人野郎ですが、なんか違うなぁーという印象は残りました。

 

そして音楽。

映画にぴったんこです。例えるなら北の国っぽい。

音楽のこともよくわかっていないど素人野郎ですが、ああああ〜というフレーズが頭に残るほど印象的でした。

エンディングのテロップで千住明さんだと知りました。すごいな千住三兄弟って。

 

良い映画でした!

 

トーリー、俳優の演技、映像、音楽、いろいろ総合して勝手に星付けようと思いますw

←何様だ!(5つが満点)

 

追憶

★★★★☆ 

お一人様の週末は日帰り鎌倉散策がオススメ!猫好きさんはもっとオススメ!

f:id:na_____kya:20170505155154j:image

人気観光地の鎌倉は1人で気ままにぶらぶら散歩するにはうってつけの場所です。お寺や神社巡りをして、疲れたらカフェや喫茶店で一休み。体力回復したら少し歩いて海を眺めて浸ったりと、できることはたくさん!そして何より1人の人が多いんですよねー。

 

車がなくても都内からは1時間程度で着きますし、主要の観光地へは江ノ電やバスがあるので、移動は全く問題なしです。

 

何度も1人で訪れている鎌倉ですが、今回は最近私がまわったコースを紹介しますねー。

 

《本日の日程》

1.江ノ電に乗る←鎌倉に来た自分に浸る時間

2.鎌倉野菜イタリアンで腹ごしらえ

3.猫だらけ!?な寺散策

4.やっぱり鶴岡八幡宮も散策

5.三時のおやつは大人な煮豆を食らう

6.切なくなるから明るいうちに帰宅

 

1.江ノ電に乗る←鎌倉に来た自分に浸る時間

AM11:00藤沢駅到着。

f:id:na_____kya:20170505155154j:image

江ノ電に乗りたいがために鎌倉へは向かわず、わざわざ藤沢へ行きます。アホです。藤沢に行かなければ、1時間弱で着くのを、あえての藤沢経由です。そして藤沢から江ノ電にわざわざ乗ります。乗換検索サイトでは藤沢から大船方面を勧められますが無視しましょう。

 

さぁ、江ノ電に乗車します。藤沢から鎌倉へは300円です。SuicaPASMOなどのICカードが使用できます。

 

座る席は進行方向を前にして左側がオススメです。腰越駅を超えて、鎌倉高校前駅あたりにグハッと広がる相模湾を首を痛めずに見ることができるのです。逆の席だと思いっきり海を背にしてしまうので、首を180度まわし、隣の人のコメカミ辺りが目線の先にくるので、なんか申し訳ない気持ちになります。

 

この一見時間の無駄だと思える江ノ電乗車には私なりの意味があります。江ノ電に揺られてると、あー、私鎌倉きたなー。鎌倉に1人で来る私ってなんだか素敵。なんかを考え、鎌倉を楽しむためのテンションをあげてく大切な時間です。

 

はい、11:40鎌倉駅到着です。江ノ電の感想は特にありません。景色が良かった、としか。

 

 

2.鎌倉野菜イタリアンで腹ごしらえ

鎌倉駅に着いて小町通りにあるイタリア料理の「Rans kamakura」(らんずかまくら)さんへ。外観撮り忘れました。隣は女子高・大学生に人気なジュエリーショップのgramがあります。平日にもかかわらず行列でした。

 

平日だから大丈夫だろうと予約せずに伺うと、カウンター以外は満席でした。1人なので逆にカウンターがありがたいので問題なしです。数人で行く際は予約していったほうがいいかもです。

 

ランチは3つのコースから選べます。今回は太っ腹でいちばん高いCコースにしました。

 

前菜(2種類より選択)

パスタ(5種類ぐらいから選択)

自家製フォカッチャ

肉料理又は魚料理(5種類ぐらいから選択)

ドルチェ(3種盛り?だったかな)

コーヒーorエスプレッソor紅茶

¥2,800(税抜)

 

f:id:na_____kya:20170505204838j:image

目の前にデーンとフォカッチャ軍団。このフォカッチャめちゃウマでした!

 

f:id:na_____kya:20170505204903j:image

前菜の鎌倉野菜のバーニャカウダ。カブ系の野菜が多め。

 

パスタ撮るの忘れた、、頼んだのはシラスがどっさり入ったパスタでした!美味しかった!

 

f:id:na_____kya:20170505204929j:image

肉料理を選択しました。しかも+300円の湘南みやじ豚のグリル バルサミコソースにしました。柔らかくてジューシー!

 

デザートも撮り忘れた。。。デザートをたいらげ満腹です。満足。

 

さて、お腹も満たしたので次の目的地へ!

 

 

3.猫だらけ!?な寺散策

目的のお寺は光明寺というお寺。ネット情報では猫さまがわんさかいらっしゃるとのこと。光明寺へは鎌倉駅からバスで向かいます。

 

バス7番のりば小坪経由逗子駅ゆき、光明寺前バス停で下車します。

 

バスに揺られること10分。光明寺着きました。

f:id:na_____kya:20170505210701j:image

山門。光明寺は寛元元年に創られた古寺です。国の重要文化財に指定されてるそう。

 

まずは参拝をします。光明寺にはペットの慰霊碑もあります。猫が住み着いた理由はわからないのですが、ペットの慰霊碑があったりするから勝手にいいように考えて猫を捨てたりする人がいるのかな??と思いました。

 

この日は風が強く、なかなか猫さんがいません。みんな軒下とかに隠れちゃってるのかなー

 

探しすぎても猫さんに迷惑だな、とお寺の案内図などを見ていたとき、ふと動く影が!

f:id:na_____kya:20170505211646j:image

こんな暴風の日によく来たにゃ!

 

とは言ってないだろうけど、アクビでお出迎えしてくれました。

f:id:na_____kya:20170505211752j:image

アクビからのノビ〜

 

そして、オマエこっちに来いにゃ、と連れて行かれ、、、

f:id:na_____kya:20170505211909j:image

 

仲間を紹介してくれました。

f:id:na_____kya:20170505212025j:image

猫神様!?いや、寺だから猫仏様(ねこぶつさま)か!

神々しいにゃー!いや、仏々しい!?

 

警戒していたので、無理には近づきません。一目お会いできただけで満足です。

 

と、なんだか視線を感じる。。。

f:id:na_____kya:20170505212419j:image

ん!?

f:id:na_____kya:20170505212436j:image

こっち見んにゃや。

 

とは言ってないだろうけど。鋭い眼光で見つめられました❤︎

 

帰りに山門の端にもう一匹おりました。

f:id:na_____kya:20170505212712j:image

風しのいでるにゃ。

 

現在10匹ほどの猫さんがいるらしいのですが、今日は会えたのは4匹でした。

 

相手してくれありがとー!←相手されてない

 

光明寺材木座海岸のすぐ近くなので、海見よー!っと思いましたが、、、

 f:id:na_____kya:20170505213008j:image

うーん。潮風が顔に打ち付けます。このぐらいでやめとこう。風びゅんびゅんだったので、ウィンドサーフィンをやっている人がたくさんいました。

 

さ、鎌倉駅へ戻ります。歩いても戻れる距離(30分くらい?)なので、お天気が良ければ徒歩もオススメです。今日はやめときます。

 

バスで鎌倉駅に戻り、時間は14時。

 

 

4.やっぱり鶴岡八幡宮も散策

このあと予定している三時のおやつのため、もう少し歩いてお腹を空かせることにします。せっかく鎌倉きたし、鶴岡八幡宮に行きました。

 

鶴岡八幡宮源頼朝ゆかりの神社です。京都の石清水八幡宮由比ヶ浜にお祀りし、その後現在の場所に移動して、鎌倉の街づくりの中心となっていったそう。

 

鎌倉駅から徒歩10分程。小町通りを抜けて、みんながゾロゾロ向かってるので、道に迷うことはないでしょう。

f:id:na_____kya:20170505214022j:image

着物体験かな。かわいっすね

f:id:na_____kya:20170505214241j:image

階段キツイ。。。

 

参拝して、おみくじひいてみました。うむ。神様のありがたい御言葉を真摯に受け止めます。がんばります。

 

さて、小腹すきました。

 

 

 5.三時のおやつは大人な煮あずきを食らう

本日、最終最大のイベントです。ずっと行きたいと思っていた「甘処 あかね」さんへ!

 

鶴岡八幡宮からずっと真っ直ぐ歩き、徒歩8分ほどで到着。

 

カウンターのみ10席の小さなお店です。お昼は甘処、夜は飲み屋になるそう。

入ると、お持ち帰り待ちの先客が一組いたのみでした。休日だとどうなんだろ。混むのかな。

 

メニューは煮あずきのお茶セットやあかねパーフェクトなる和風パフェなどがあります。初めて訪れたので、シンプルに煮あずきにしました。セットのお茶はほうじ茶です。

待つこと10分。

f:id:na_____kya:20170505220714j:image

キターー!

 

いやぁ、これ美味しい!!あずきは甘すぎずで、粒がしっかりして豆の味がガツンときます。白玉もモチモチでウマー

セットのほうじ茶も適温で風味最高です。夏場は冷茶にもできるみたい。

 

途中隣に品のよい老夫婦がきました。なんでも退職後に都内から鎌倉に移住してきたそう。羨ましい。。。

話し掛けられて、お店の方と4人でしばらく会話を楽しみました。鎌倉にある美味しいフレンチや都内にあるイタリアンなど教えてもらいました。

 

帰りに奥様から「またここでお会いしましょうね。」というなんだか心にくる言葉をいただきました。

 

甘処あかねさんは再訪決定です。今度はあかねパーフェクト食べるぞ!

 

さぁ、帰路につきます。

1人旅は夕方になるにつれ、なんだか切なくなります。←私だけ?

なので、なるべく陽があるうちに帰ることにしています。

 

この日は16時過ぎに鎌倉を発ちました。

家に着いたのは17時半。うん、まだ明るい。(4月です)

 

良い1人休日を過ごせました!少しは参考になりましたかね?

 

次はどこに行こうかなー

女一人ぼっち旅 in 沖縄《車なしでも楽しめるバスツアーで行く美ら海水族館と絶景カフェ》

f:id:na_____kya:20170504200807j:image

沖縄ラストデーです。寂しいな。最後まで楽しみますよ。

 

4日目のバスツアーに参加しますよーっと。コースは美ら海水族館(滞在時間約4時間)→名護パイナップルパーク(滞在時間約50分)→那覇空港です!

 

今回お世話になったバスツアー会社さんは沖縄バスさんです。予約はたびらいからしました。このたびらいってサイトは便利でしたよー。いろんなバスツアーのプランから今回は美ら海水族館を思う存分楽しみたかったので、立ち寄る所が少ないプランにしました。他にも古宇利島やアメリカンビレッジなどに寄れるツアーもあったり、車がなくても沖縄の中部、北部も楽しめちゃいます!1人旅の強い味方!

 

ちなみに今回のツアー料金は4,800円です。美ら海水族館、名護パイナップルパークの入館料も含まれてます。レンタカー代などを考えるとお得ではないでしょーか。

 

さて、7時15分頃ホテルをチェックアウトして、定期観光バス乗り場へ移動です。県庁前から歩きます。約15分ぐらいです。荷物は持っていきましたよー。バスツアーの帰りは那覇空港まで送ってくれるのです。ありがたい!!

 

さて、定期観光バス乗り場到着です。先払いなので、受付で支払いをします。時間には余裕をもっていきましょー

 

支払いが終わったら、荷物をバスのおじさんに預けて、指定された席に座ります。老若男女、国内外問わず、なメンツです。1人の女性もちらほらいます。一安心です。

 

 さー!出発!

と思いきや。。。遅刻の方がいらっしゃるそう。。。団体行動の基本は時間厳守ですね。私も気をつけよーっと。

 

全員揃って、いざ出発です。

 

バスツアーにはバスガイドさん同行されています。現地に着くまで通過する街の歴史や文化などの説明をしてくれます。これが面白いんですよー!聞くべしです。

 

那覇の街、昨日行った首里を通過して、那覇ICから高速にのります。高速に入ると景色が少し見えづらくなるのですが、バスガイドさんの話が面白いので退屈しません。

 

宜野湾〜嘉手納あたりを通過するとき、米軍基地やがチラっと見え、沖縄の歴史、そして今、が垣間みれます。

 

そんなこんなで、一度サービスエリアで休憩を挟み、高速をおりました。

f:id:na_____kya:20170504202329j:image

 名護湾!この日は今にも雨が降りそうな天気でしたが、それでも海の綺麗さはわかります。さすがっす。

 

と、那覇を出発して約2時間30分。10時15分頃に美ら海水族館に到着! 

f:id:na_____kya:20170504230252j:image

f:id:na_____kya:20170504230227j:image

ちなみに美ら海水族館の開館時間や料金はこちらどーぞ!

 f:id:na_____kya:20170504231104j:image

入ってすぐの水槽です。まぁまぁな混雑具合。夏休みの繁忙期にはこれ以上いるのか、、、無理だな。

 

f:id:na_____kya:20170504231345j:image

人気のチンアナゴさん!かわいい!

 

 f:id:na_____kya:20170504231703j:image

迫力満点な大パノラマ水槽です。座って寛げる椅子があります。ここでボケーっとします。ゆっくりと雄大に泳ぐジンベエザメと魚たちを観ているだけで癒されます。

 

と、11時からイルカショーがあるため、本日1回目の水族館は駆け足でいかなきゃなのです。ツアー時間内でのイルカショーは11時と13時です。ちなみに手の甲に透明スタンプを押してもらうと再入場が可能です。水族館とイルカショーがある場所はすこーし離れているので、一旦再入場スタンプを押してもらい、水族館を出ました。イルカショーがある場所はなんと無料エリア海洋博公園なんですよねー。

 

さて、10分前に着きましたが、良い席が埋まりつつあります。繁忙期には座れないぐらいになりそうですね。

始まりました、オキちゃん劇場!

f:id:na_____kya:20170504232643j:image

まずはオキちゃんがご挨拶。30年以上もほぼ毎日ショーをこなしているベテランイルカ先輩です。

f:id:na_____kya:20170504233737j:image

笑います。

f:id:na_____kya:20170504233720j:image

飛びます。

おもろい。あっとゆーまの20分でした。

 

さて、イルカショーが終わり水族館に戻らず、5年前ぐらいに一度訪れて大好きになったカフェへ向かいます。

美ら海水族館から徒歩15分ほどにある、「チャハヤブラン」さんです。ここでランチを食べよーと決めたました。なので、美ら海水族館の滞在時間が長いプランにしたのです!

 

11時45分頃到着です。12時オープン近くを散策します。チャハヤブランがある場所は有名な備瀬フクギ並木がある場所です!少しだけフクギ並木の雰囲気を感じることに。

f:id:na_____kya:20170504234922j:image

緑のトンネルや。

後ろでキャッキャ言いながら自撮り棒で撮影してるアベックがいました。←古い

たぶんフォトジェニックな場所なんだと思います。

 

フクギは福を呼ぶ木とも言われてるそう。沖縄では昔から防風林の役割を担っています。ここの備瀬のフクギ並木は1キロほど緑のトンネルが続いてるらしい。今度時間がある時にゆっくりと散策しよう。

 

 

カフェ早く開かないかなー、とか思ってたら、また猫さん。

f:id:na_____kya:20170504235155j:image

まぁ焦らず待てにゃ。

 

とは言ってないだろーけど。

 

f:id:na_____kya:20170504234911j:image

チャハヤブランの入り口です。わかりづらいので見逃し注意ですよー

 

12時になりました。開きません。。。沖縄だから仕方ないさー

 

12時少し過ぎに開きましたー。テラス席を陣取ります。

f:id:na_____kya:20170504235820j:image

テラスから見える景色です。天気悪いなー。でも相変わらずの絶景です。奥に見える島は伊江島。晴れてたらエメラルドの海が目の前にぶわーっと広がり感動しますよ。

f:id:na_____kya:20170505000057j:image

テラス席

 

f:id:na_____kya:20170505000133j:image

頼んだのは、ラフテー丼980円。八角の香りがフワァとして美味しい!

  

f:id:na_____kya:20170505000142j:image

そしてデザート4種盛り。めちゃ食べました。手前にあるのが手作りちんすこう。紅芋味としょうが味。このちんすこうは美味しかった。モサモサしてないし。帰りにレジ付近で売っていたので買って帰りました。5個入りで150円だったかな。んで、左がプリン、奥がチェーと言われるベトナムのデザート。かき氷にマンゴーソース、キウイ、パイナップルなどのフルーツ、煮豆などが入っています。右がしょうが風味のパウンドケーキです。

 

どれも美味しかったー、ごちそうさまでした!

 

さて、時間は13時です。14時にバス集合なので、もう一度水族館へ向かうことに。

 

 1回目に素通りした場所をみて、13時45分頃にバス乗り場へ。観光バスが停まっている駐車場から水族館は徒歩10分ぐらいの距離があるので遅れないように注意が必要です。団体行動ですからね。

 

時間通りにみんな集まり、名護パイナップルパークへ向けて移動です。バスガイドさんの語りを聞きながら、約40分程で到着。

 

f:id:na_____kya:20170505002058j:image

巨大パイナップルとマスコットがお出迎え

 

園内ではガイドさんがいろんなパイナップルの種類を説明してくれます。そのあとは自由行動です。別料金でパイナップルカートに乗ることもできますが、やめときました。

f:id:na_____kya:20170505002143j:image

パイナップルってこんな風になってるんだなー

 

f:id:na_____kya:20170505002457j:image

園内の中。なんだかお金の匂いがするシーサーと滝。

 

園内にはパイナップルを使用したお菓子やアルコール、スキンケア用品など、たくさんのお土産がありました。試食もたくさんできましたよー。しかーし、シーズンではなかったため、生パイナップルは食べれなかった、、、パイナップルジュースで我慢です。

 

約50分滞在し、那覇空港に向けて出発です。到着予定時刻は16時50分です。私は20時ぐらいの飛行機だったので、だいぶ余裕があります。最終日にバスツアーを利用する際は、時間に気をつけてくださいね。道路状況なども考慮して2時間は余裕があったほうが焦らずにいいと思います。実際、帰りの高速で事故が起きていて到着時間が少し遅れました。

 

17時過ぎに無事に那覇空港に到着。荷物をおろしてもらい、空港内へ。まずは東京仕様に着替えました。4月上旬の沖縄は連日25度を超えてましたが、東京はまだ10度そこそこでした。羽田に着いてガチャガチャと荷物を漁るのは嫌なので、私は出発前に着替えちゃいました。

 

チェックインをすませ、大きい荷物は預けて、沖縄最後の晩餐へ。

 

はい。AWさんです。

f:id:na_____kya:20170505004023j:image

またハンバーガーかよ。好きなんだもん。美味しかったよーー!ありがとう沖縄!

 

搭乗口を通過して、大事なことが1つ。免税店で購入した商品の受取です。Tギャラリアでもらった引き換えのレシートが必要なので、荷物に預けたりしないでくださいね!レシートなかったらどうなるんだろ。本人確認ができたらどうにかなるのかな。まぁ、忘れないことが一番ですね!

 

受取場所はこちらを参考にしてくださいー

 

さて、免税商品も受け取ったし、あとは時間まで待ちます。待合のところにdocomoが提供している無料でスマホやパソコンの充電できる場所があります。USBケーブルがあれば充電できますよー

 

旅行の時って、都度スマホで検索することが多くて充電が心配ですよね。今回の旅でも携帯充電器を持っていき、すごーく役立ちました。スマホの充電って、どうにかならないかな。持ち歩きをするのに、心配のないデバイスの誕生を祈っています。無線で常に充電状態とか。無理かな。

 

はい、そんなこんなで沖縄の旅は終了です。私は沖縄で無線充電できたので、しっかり働いてまた沖縄にお金落としに行きます!

 

仕事がんばろーっと。